政府・大手3社・格安事業者が綱引き… 携帯料金は本当に下がる!?

2018/10/18(木)23:00
現在、日本の携帯電話市場はNTTドコモなど大手3社でおよそ9割のシェアを占めています。そのためか、競争が進まず、海外に比べ利用料金が高いとの見方もあります。そこで待ったをかけたのが菅官房長官です。携帯料金について、「4割程度下げる余地がある」と指摘する菅長官は18日、WBSの単独インタビューに応じました。果たして携帯料金の引き下げは実現するのでしょうか?
続きを読む