日本郵便 年賀はがき販売で見えた実態

2019/12/18(水)23:00
かんぽ生命保険の不適正販売を調査した特別調査委員会は18日、2018年度までの5年間で法令などに違反した疑いのある契約が、約1万3,000件に上ったと発表しました。不正の背景には、過度なノルマ=目標があったと指摘しました。そして、もうひとつ、今夜番組が注目するのが年賀はがきです。その実情を取材すると、売り上げ目標に重点を置く郵便局の実態が見えてきました。
続きを読む