コロナ経済対策 世帯へ現金給付30万円

2020/04/03(金)23:00
安倍総理大臣はきょう午後、来週とりまとめる経済対策について自民党の岸田政調会長と会談しました。1世帯あたり30万円を支給する案が政府と自民党の間で合意に達しました。月収が一定の基準を下回る世帯を対象とし、高額所得者への支給は見送る方針です。日本の5,300万世帯のうちおよそ1,000万世帯を対象として想定しています。また先日政府が発表した5,000万以上の世帯に布マスク2枚を配布する方針については、2世帯住宅など1つの住所に複数の世帯が生活する場合については、最初のポスト投函時には迅速性の観点からまず2枚の配布を行い、その後、居住者の状況に応じて必要分の追加配布を検討していくこととなりました。国内での感染に歯止めがかからない中、きょう東京の感染者は89人ときのうより減ったものの、経路不明は55人と最多となりました。今週末の土日は引き続き外出を控えてほしいという小池都知事の要請を受け、今週末は様々な施設や店舗が休業を決めています。ラウンドワンは都内や大阪の店舗はすでに休業していますが、あすから国内にある全103店舗を10日まで臨時休業すると発表しました。カラオケチェーンでも新たにビッグエコーが東京大阪にある196店の休業を決めています。百貨店では、三越伊勢丹ホールディングスで三越日本橋本店など6つの店舗を、そごう・西武は西武池袋本店など首都圏にある8つの店舗を今週末、来週末と臨時休業します。他にもユニクロが今週末東京や神奈川など98店を臨時休業するなど様々な店舗が感染防止にむけた営業自粛に乗り出します。こうした中厚生労働省は、重症者が増えた場合、病院機能を維持する観点から、入院治療が必要ない軽症者などは自宅療養とする見通しを発表しました。これまでは原則、感染者は症状の程度に関係なく入院の措置がとられていましたが、重症者の治療を優先するため厚労省は無症状や軽症の感染者を自宅やホテルなどで療養させる方針を示しました。東京都の病院では感染者を受け入れる病床がひっ迫しています。小池知事は、週明けには900床を確保できるとの見通しを示しましたが、軽症者に対しては都が借り上げたホテルなどに滞在してもらう運用を来週にも始める方針です。ホテルは政府や東京都の依頼にどう応えるのでしょうか。すでに政府から打診があったという、大手ホテルチェーン、アパグループのトップはテレビ東京の取材に対し、軽症者を「受け入れる」との方針を明確にしました。首都圏のホテル1棟か2棟を貸し切りにすれば最大500名を受け入れられるといいます。ほかの複数のホテルからは不安の声もあがりました。都内のあるビジネスホテルは、客から「このホテルは感染者の滞在に使われるのか」といった確認の電話が来ていて、「受け入れにメリットがない」という旨を述べました。
続きを読む