コロナに思う#25 坂東眞理子氏 評論家

2020/05/07(木)23:00
各界で活躍する人のリレーメッセージ「コロナに思う」。きょうは、ベストセラーとなった「女性の品格」の著者で昭和女子大の理事長でもある坂東眞理子さんからのメッセージです。新型コロナウイルスの危機を無駄にしないことの大切さとは。

============================
Never waste a good crisis.(せっかくの危機を無駄にするな)

私は新型コロナウイルス感染によって引き起こされた事態で、学生たちにそう呼びかけています。

人生は想定外のことの連続です。思った通り、計画通りに物事は進みません。そのときにどう危機を活用するか。それが大事なのです。

せっかくできた在宅の時間を、ぜひ有効に活用してください。読めなかった本を読む。後でしようと思っていた整理をする。なかなか時間がかかるから大変だなと思っていた語学の勉強を始める。ぜひそのように時間を活用してください。

学生だけではなく、大学にとってもとても良い「good crisis」だと思っています。4月24日から昭和女子大学ではオンライン授業を始めました。付属小学校、中高も学習支援をオンラインで始めました。オンライン授業をしなければいけない、活用しなければいけないと思っていても、なかなか踏み切れなかったことが、この危機によって否応なしに実行しなければならなくなってきました。ぜひ、このチャンスを生かしていきたいと思います。

また、これは個人や大学にとってだけではなしに、日本全体にとっても一つのチャンスなのではないかと思います。

これによって働き方改革が現実のものとなりました。たくさんの人たちが在宅勤務を経験しています。それによって地方に住んで東京の仕事をするということが可能になりました。これは地方の方々にとっては、地方に住む人、地方に住んでビジネスをする人を増やす大きなチャンスなのではないかなと思います。

ぜひせっかくのチャンスを、みんなで生かしていきましょう。

Never waste a good crisis.
続きを読む