コロナに思う#32 YOSHIKIさん

2020/05/18(月)23:00
各界で活躍する人によるリレーメッセージ「コロナに思う」です。今夜は、世界で活躍するアーティスト、X JAPANのYOSHIKIさんです。早くからSNSを通じて新型コロナウイルスの感染対策を訴え続け、医療従事者や音楽関係者への寄付活動も行っているYOSHIKIさん。拠点を置くロサンゼルスからのメッセージです。

============================
YOSHIKIです。

いま世の中はこういう事態になっていますが、ここ数年は世界を飛び回っていました。1週間に1回飛行機に乗らない日はなかった気がします。

ただ、こういう事態を迎えて2月からロサンゼルスにとどまっています。

辛くないと言ったら嘘になりますが、自分が今ここにとどまっていること。それは社会に対して貢献をしているんだと。医療崩壊を防ぐ意味でも。そういったモチベーションをもっていると前向きになれます。

コロナの前と後、僕は時代が変わると思います。僕に限らず、みなさんそう思っていると思います。じゃあどのように変わるのだろう。

音楽業界に僕はいますが、こういう状況を受けてエンターテインメント業界も変わるべき、または変わっていかなければいけないのかなとも思っています。

それがどのように変わるか。まずオプティミスティック(楽観的)、そしてペシミスティック(悲観的)、希望と楽観視、そして最悪の状況を考える。そのどこかに僕らはポジションを持っていかなければいけない。そういうところで僕らはどういう行動を今とるか。

ただエンターテインメントはどの時代にもなくならない。それは衣食住と同じ必要なものである。そこは自信を持って言えると思います。そうした中で 僕らがどのように皆さんをエンターテインすることができるのか。

今後 それをみなさんと一緒に考えていければと思っています。

必ず明るい時代は来ると信じて。今、この時だからこそできる曲を作りたいと思いますし
できることをしたいと思っています。みなさんの健康と安全を心から祈っています。

YOSHIKIでした。
続きを読む