29日に正式決定 ニトリ 島忠のTOB開始へ

2020/10/27(火)23:00
家具・日用品大手のニトリホールディングスは、ホームセンター大手の島忠のTOB=株式公開買い付けの実施を29日に発表する方向で準備していることがWBSの取材でわかりました。TOBをすでに実施中のホームセンター大手・DCMホールディングスとの“島忠争奪戦”が本格的に始まります。ニトリ関係者によりますと、ニトリは今週29日に臨時取締役会を開き、島忠の経営統合を目的とするTOBを実施することを正式に決定するということです。午後には似鳥会長らが記者会見する予定です。島忠に対してはすでにDCMが一株4,200円の価格で来月16日を期限とするTOBを実施していますが、ニトリはその買取価格を上回る内容で提案します。期間については、公正取引委員会による独禁法上の審査を経た上で設定されることになっていて、11月中には買取を開始するということです。ニトリ関係者はWBSの取材に対し「友好的な買収提案であることを訴えたい。今後は島忠側と提案内容について友好的に協議していく。成立には自信を持っている」などと話しています。
続きを読む