NEXT STAGE コロナとの闘い 接種率低迷で効果減も

2020/12/08(火)23:00
日本政府はファイザーなど海外の3社と全ての国民に行きわたる量のワクチンの供給を受けることで合意。承認がおりれば接種するよう促しています。その狙いは集団免疫の獲得です。ワクチン接種に関しては賛否の声があがっていて専門家は接種率が低迷すると感染を抑制する効果が期待できなくなると指摘します。そしてワクチン受け入れに向けて日本企業も動き出していて、求められる超低温の保管体制をどう作るかが課題となっています。
続きを読む