ソフトバンク 孫社長 見据えるのは世界

2013/07/23(火)23:00
今月11日にアメリカの携帯電話3位「スプリント」の買収手続きを完了したソフトバンク。孫正義社長が買収後初めて公の場で講演しました。孫社長は「世界に打って出ることは必要不可欠」だとし、スプリント買収で世界市場を目指すと表明。またクラウドとビッグデータを活用しNTTドコモやau(KDDI)を上回るサービスを提供していることを強調しました。ハートナーのひとつ、アメリカのオンライン決済大手ペイパルは、きょう「SoftBank World 2013」で新たなサービスを初めて発表しました。そのサービスとは、ネット上で注文・決済ができるアプリ「オーダー・アヘッド」です。事前に注文をすれば列に並ばなくても商品を受け取ることができます。日本では年内のサービス開始を目指します。
続きを読む