泊まる前から「おもてなし」

2014/02/10(月)23:00
宿泊予約サイト「楽天トラベル」のサイトを通して、売り上げと客の満足度の評価が高い宿泊施設に賞が贈られました。宿泊業界は円安の追い風を受ける一方で、大型ホテルの乱立で宿泊施設の客足が伸び悩んでいます。賞が贈られた宿泊施設の多くは、ウェブ上での「おもてなし」に力を入れ、売り上げをアップしているところです。エンターテイメント賞を受賞した、静岡県伊東市の温泉宿「こころね」は、ウェブ上での「おもてなし」で売り上げの低迷から脱しました。そのひとつが、朝食で6種類の干物を提供する「干物甲子園」です。客が一番美味しかったものをネット上のクチコミで投票するというもので、これから宿泊する人への重要な情報になるのです。「こころね」に続けと、楽天が開いた勉強会には、多くの宿泊業関係者が集まりました。ウェブ制作を手がける「ロフトワーク」は勉強会の中で、予約前から客をもてなす配慮が必要だといいます。
続きを読む