鹿児島VS宮崎!焼酎バトル

2015/03/03(火)23:00
鹿児島県の醸造メーカーはきょう、芋焼酎「金山蔵」を発売しました。価格は3,000円と高価格帯です。実は今、焼酎業界では異変が起きています。焼酎と言えば鹿児島というイメージが強かったのですが、去年の7~12月の本格焼酎の出荷量は鹿児島が宮崎を下回り全国2位となりました。一方、全国の焼酎・泡盛メーカーの売上高ランキングで首位となった「黒霧島」をつくる霧島酒造では1月から「霧島」をリニューアルし、CМには大相撲の横綱・白鵬関を起用するなど攻勢の手をゆるめません。鹿児島の自治体では「焼酎による乾杯条例」や「おもてなし条例」を施工し巻き返しをはかります。宮崎県の勢いが増す中、逆襲に意欲を燃やす鹿児島県。焼酎の復権となるのでしょうか。
続きを読む