英会話学校に“変革の波”

2015/09/03(木)23:30
非破壊検査などのメーカー「マークテック」は2年ほど前からオンライン英会話の「ラングリッチ」を利用しています。ラングリッチは月額6,000円でフィリピン人講師の元1日1回25分のマンツーマンの講義が受けられます。急拡大するオンライン英会話市場の中で伸び悩んでいたラングリッチはアメリカの英語学習サイトに吸収合併されます。サービス統合に向けた会議では、そのメリットをどうアピールするかが話し合われていました。一方、対面型の英会話学校の市場規模も徐々に拡大しています。2007年に一度経営破たんしたNOVAはジー・コミュニケーションが事業を継承しましたが、教室数は半数以下になっています。英語圏のネイティブ講師が授業をするのは以前と変わりませんが、料金体系を月謝制に見直し、生徒はどの教室でも受けられるように変わりました。NOVAは、オンライン英会話の台頭は市場活性化につながるとみています。
続きを読む