LCC“異端児” 日本での挑戦

2015/09/03(木)23:30
シンガポール航空グループの格安航空会社(LCC)「スクート」が世界15路線に使用する航空機を全て最新鋭の中型旅客機ボーイング「787型機」にすると発表しました。全ての機体を787で統一するのはLCCで初めてのことです。スクートの787型機は375席に抑えてゆったりとした広さをアピールします。今後この新型機で成田~台北(台湾)~シンガポールを約9時間かけて運航します。さらに、スクートは新たに札幌路線の開設を準備していると明らかにしました。
続きを読む