巨大市場に異変あり ハロウィーン商戦の裏側

2016/09/08(木)23:00
日本でも定着したハロウィーン。市場規模は1,220億円と5年間で2倍以上に急成長しています。USJは「やりすぎ」をテーマに、去年10月の来場者数175万人超えを目指します。仮装して出かけることが定着したハロウィーンですが、今年は家でも楽しみたいという人が増えています。ネット通販大手のアマゾンはハロウィーンコーナーを去年より10日以上早く設置しました。売り上げが毎年1.5倍づつ伸びているためです。今年人気なのが、部屋の飾りなどで使える接着剤です。DIY女子が増えてきていて出来合いの商品に飾りなどを付けオリジナルな商品を自分で作ることが広がっています。食品スーパーの「いなげや」は今月から店内に専用の売り場をもうけました。家で楽しむファミリー層が増えており、客層に合わせた商品を充実させました。ゾンビメイクができるボディペイントも売られており、製造販売する「プール」によると前年比4倍の売り上げとの事です。
続きを読む