緊迫の中 米韓軍事演習

2017/10/16(月)16:54
北朝鮮による挑発に備えるため原子力空母が参加する合同演習を開始しました。
今回の米韓軍事演習は、朝鮮半島沖の日本海や黄海できょうから20日まで実施され、アメリカからは原子力空母「ロナルド・レーガン」が参加するほか韓国海軍のイージス艦などおよそ40隻が集結し、共同作戦能力の向上を図ります。
一方、演習に反発する北朝鮮は対抗措置として、弾道ミサイルを発射する可能性も指摘されています。
韓国の聯合ニュースは、北朝鮮の数ヵ所でミサイル発射台の動きがあると伝えており、韓国軍が、監視態勢を強化しているとしています。
続きを読む