立体的に見える案内板 駅での事故防止に活用

2019/01/28(月)16:54
駅での事故を防止するため新たな取り組みが始まりました。
京浜急行電鉄は28日、羽田空港国際線ターミナル駅に錯覚を活用した案内掲示板を導入しました。
複数の重い荷物を持ったままエスカレーターを利用することで荷物を落下させるケースなどが相次いでいることから、京急電鉄はエレベーターの利用を促し、事故を防ぎたい考えです。
錯覚を活用した案内掲示板は車いす利用者などの通行も妨げないということです。
続きを読む