厚労職員6割は身内だけで聴取

2019/01/29(火)16:54
多くが身内だけの調査でした。
毎月勤労統計の不正問題で厚生労働省は弁護士などの外部有識者による特別監察委員会の調査を全面的にやり直す方針を決めました。
監察委員会の調査対象31人のうち、外部の委員が調べたのは12人のみで、残りの6割は厚労省の職員だけで調査していました。
また、国会閉会中審査で、外部委員が調査した職員の数を水増しして答弁していたこともわかりました。
続きを読む

関連キーワード