統計不正 国会でも責任追及

2019/01/29(火)16:54
きょう午後に開かれた参議院本会議で、立憲民主党は「毎月勤労統計の不正調査の責任を取るべきだ」などとして、安倍総理大臣の辞任と根本厚労大臣の罷免を求めましたが、安倍総理はいずれも否定しました。
「再発防止策を徹底し、職責を引き続き果たしていく」と述べました。
続きを読む