2日のマーケット

2020/03/02(月)16:54
きょうのマーケットです。
週明けの日経平均は、上昇。
201円高。
先週土曜日に中国の製造業の指数が過去最低に落ち込んだことや、週末のアメリカ株が大きく下落したことで、日本株は下げて始まりましたが日米の中央銀行が経済を支えるため、適切に行動する意欲を示したことで、株価は急速に値を戻し、一時上げ幅400円を超えるなど、動きの激しい一日でした。
一時、107円台まで円高が進みましたが…みずほ証券、三浦さんのきょうのポイントは「政策期待だけでは不安?」先週は、下げ一辺倒の中、日米の中央銀行が経済を支える姿勢を示したことは、株価にとっては確かにプラス。
ただ、それで、感染の拡大が終息するわけではない、という点には注意が必要。
しばらくはきょうのように、ニュースに反応して株価が上下に大きく動く可能性が高いのでは、とみています。

あすの予定です。
午後2時に、消費動向調査が発表されます。
今後半年間の暮らし向きや、収入などについて聞く調査で、新型コロナウイルスの急激な感染拡大によって、消費者の意識がどう変化しているか注目されています。
アメリカでは、大統領選挙に向けた民主党の候補者選びのヤマ場、「スーパーチューズデー」を迎えます。
14の州で予備選などが実施され、どの候補が優位に立つのか注目されています。
以上、マーケットでした。
続きを読む