いま、世界のカネが集まる場所~リーマンショックから10年~

2018/09/19(水)22:00
リーマンショックから今月で10年、いま世界は再びカネ余り時代に突入している。カネ余りと聞いて実感がない人も多いかもしれないが、現在世界に出回っているカネはなんと10,000,000,000,000,000(1京)円!このカネがどこへ向かっているのか?番組では「世界のカネが集まる場所」地図を作成し、カネの行方を徹底取材する。

スニーカーでアメリカンドリーム!
アメリカでいま一番熱いのがスニーカー投資。ナイキなどの限定品が定価の何十倍ものおカネで取引されている。中には150万円の値がつくモノも。番組ではスニーカー投資でアメリカンドリームを手に入れた男性を取材。リーマンショックで職を失いホームレスになった男性が、1億円のマンションで優雅な生活を送るまでに…過熱するスニーカー投資の現場に密着する。

日本の個人投資家が注目するのはテキサスの不動産!?
日本で住宅販売などを手がけるオープンハウスが去年、日本人投資家向けに始めたのがテキサスの中古物件の販売。3000万円から4000万円ほどと決して安くはないが、月に50以上売れるという。なぜ日本人がテキサスで家を買うのか?そしてどれくらいの利益があるのか?気になる投資の中身を徹底取材する。

中国は馬バブル!?
中国では“馬バブル”なるものが起きようとしていた!新興富裕層の間では子どもに数百万円もする馬を買い与え、高級乗馬クラブに通わせるのがステータスになっているという。中国政府がギャンブル競馬を一部地域で解禁する可能性があると報じられ、馬への投資が熱気を帯びているのだ。番組では馬ビジネスで一攫千金を狙う人物を取材。なんと5000億円をかけて競馬場を建設しようというのだ。「17兆円の収入は確実さ!」と自信満々のこの男性。果たして勝算は?
続きを読む