中国も参戦!合成ダイヤの衝撃

2019/02/13(水)22:00
“富の象徴”ダイヤモンドの価値が今、大きく揺れている。天然ダイヤと変わらぬ品質を持つ「合成ダイヤ」の製造技術が確立され、ついに量産が始まったのだ。ジパングはその震源地、アメリカ・シリコンバレーにあるダイヤモンド・ファウンドリー社の製造現場を取材。そこはまさに“現代のダイヤモンド鉱山”…。
さらに、天然ダイヤの集積地ベルギーのアントワープへ――。業界が恐れるのは、合成と天然の「混入」だ。合成ダイヤ市場をコントロールしようと、世界最大のダイヤ企業デ・ビアスは、合成ダイヤ市場にいち早く参入を果たした。
一方、既存の業界に殴り込みをかけようとしているのが、中国だ。ジパングはその巨大工場の内部へ。そこで見たのは、「旧ソ連製」という何百台もの巨大な高温圧力機に、大勢の研磨技術者…。
まさにダイヤ戦争勃発前夜!世界市場の覇権は、誰が握るのか…?
続きを読む