「新たな“ニッポン流”が世界へ!」

2019/04/03(水)22:00
日本のコメから作った米粉パンが、世界にも広がろうとしている。追い風となっているのは、世界的な「グルテンフリー」食品の盛り上がり。米粉だけでふっくらもちもちのパンを作れる「米粉」を開発した鹿児島の小城製粉は、すでにドイツに進出。その評判とは…?
一方、女性の靴の悩みを解決するために、「足」の専門医と日本の靴職人が、タッグを組んでハイヒールを開発!日本のデパートに続いて、3月からニューヨークでの販売を開始した。日本の靴業界が衰退の一途をたどる中、輸出は異例のこと。「医療×職人技」の異色のコンビが生んだ日本の靴が、世界に挑む。
そしてもう一つの“ニッポン流”挑戦の舞台は、アフリカのケニア。今や「日本食といえば寿司」というほど寿司が世界的に浸透する中、日本食レストランをオープンし奮闘する男性が。海から500キロの内陸の地ナイロビで、新鮮な魚をどうやって入手し厨房まで運ぶのか…。
新たな“ニッポン流”で勝負する人々を追う!
続きを読む